2011年5月27日金曜日

え?中断してなかっただって?

ナンダッテー(棒読み)

「訂正はこの1点だけ」 海水注入継続で東電副社長が謝罪 

2011.5.26 17:42
 東京電力福島第1原発事故で、1号機への海水注入を中断していなかった事実が判明した26日の東電本店(東京都千代田区)での会見。これまでの発表内容を訂正した武藤栄副社長は「これまでと説明内容が異なり、大変申し訳ない」と険しい表情で謝罪した。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110526/dst11052617440026-n1.htm
いやいやいや、どう考えたって、 「注水を中断」 → 「やっぱり中断してなかった」 というのはおかしいでしょう。
確かに問題の大きさを考えれば、海水注入を中断すること自体が変な話なんだけど、しかしそれにしたって、 『「中断した」 という架空の事実を発表してしまった』という事にしてしまうのは無理がある。最初の発表をする必然性が感じられないのだ。