2011年5月16日月曜日

兵站を軽んじる理由がそれかよ!

菅内閣の考えることは既に一般人では理解不能。
ここまで頭の中身が膿んでいるとは思いもよらなかった。

「目をつむっていたわけではありません」、海江田経産相が原発事故への対応で松あきら氏追及に反論

2011年4月27日
 「目をつむっていたわけではありません」。福島第1原発事故への対応を審議した26日の参院経済産業委員会で海江田万里経産相が野党側の追及に反論する場面があった。
公明党副代表の松あきら元経産副大臣(神奈川選挙区)は事故の対応にあたっている現場スタッフの食事など環境改善が進まない現状を指摘。「政府は東京電力任せで目をつむっている」と批判した。経産相はこれに冒頭から反論し「食事に弁当も加え、簡易ベッドも用意した」などと改善策を列挙した。
松氏は「地球の命運を握っている人たち」と評したが、経産相は「避難を余儀なくされている被災者よりも良い待遇というわけにもいかず、当事者もそれは認識している。見直しの線引きが難しい」と為政者としての苦しい胸の内を明かしていた。

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1104270016/
>避難を余儀なくされている被災者よりも良い待遇というわけにもいかず、当事者もそれは認識している。見直しの線引きが難しい
おいおい、当然ギャグなんだろ?