2011年4月14日木曜日

生コン車の話

どうもよく分からない流れになっている、福島第1原発で活躍する生コン車。前回「生コン車に関する紆余曲折」という記事を書いたが、続報があるので、もう少し検証してみたいと思う。

70メートル級ポンプ車 原発作業用に輸入

2011/4/12 12:57
   東京電力は、福島第1原発の冷却水注水作業用に世界最大級の最長70メートルのアームをもつポンプ車を米国から輸入し、現地に投入する。このポンプ車は2011年4月11日、成田空港に着いた。
   本来はコンクリートを流し込む際につかわれる特殊車両で、東電はこれまでに50メートル級と60メートル級の計3台を現地作業で使っている。11日に成田に着いたポンプ車は、整備や使用訓練の後、現地へ向かう。ポンプ車は今後も確保台数を増やす予定という。
http://www.j-cast.com/2011/04/12092793.html
先ずはこの記事。
70mアームのポンプ車が11日に成田に届いた、ってことは既に現場には届いているだろうと思われる。活躍に期待したいところだが、この記事を引用したのは他の理由による。
>東電はこれまでに50メートル級と60メートル級の計3台を現地作業で使っている。
ここの部分だ。

避難指示区域に関する嘘

昨日書いた記事で「万が一って何だよ」に、枝野官房長官の説明に関する突っ込みを入れていたが、冷静になって考えてみると、避難指示区域に関して色々とおかしい点がある気がする。
keikaku_kinkyu_320x360
これが、政府の指示する避難指示区域だ。しかし、これは本当に妥当なんだろうか??