2011年3月22日火曜日

謝罪の仕方を知らないらしい

さて、前回の記事で大臣の問題発言を紹介したが、あの発言をしてしまったのはやはり海江田経産大臣のようである。

圧力的発言めぐり陳謝=事実関係「差し控える」-海江田経産相

 海江田万里経済産業相は22日の閣議後会見で、福島第1原発での放水作業をめぐり、海江田氏が東京消防庁ハイパーレスキュー隊幹部に「速やかにやらなければ処分する」と圧力的な発言をしたとされることについて、「進行中の話であり、事実関係を詳細に述べることは差し控えるが、私の発言で不快な思いをされたのであれば申し訳なく思う」と陳謝した。
ただ、発言の具体的な内容に関しては「私が直接現場と話したのではない」「かなり事実の混同がある」などと述べるにとどめ、明らかにしなかった。(2011/03/22-10:24)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&rel=j7&k=2011032200276
いやいやいや、「陳謝した」とか書かれているが、全然謝罪に思えないのはおとーさんだけなのだろうか?

お前が処分されろ!

政治家のセンセイというのはお偉い立場に居るらしいな。

石原都知事、消防隊への圧力に抗議=原発放水「速やかにしないと処分」

東京都の石原慎太郎知事は21日午後、首相官邸で菅直人首相と会い、福島第1原発での放水作業をめぐり、政府関係者から東京消防庁ハイパーレスキュー隊幹部に対して「速やかにやらなければ処分する」との圧力的発言があったとして、抗議した。石原氏によると、首相は「陳謝します。大変申し訳ない」と述べた。
石原氏は会談後、記者団に「現場の事情を無視して、(放水作業を)速やかにやれ(と指示があった)。やらなければ処分する、ということを上から言ってはいけない」と強調。さらに、「担当大臣か何か知らないが、恐らく上から来るのだろう。そんなばかなことを言ったら戦が戦にならない。絶対言わせないでください」と首相に申し入れたことを明らかにした。
また、同隊が使用した放水車の連続放水能力は4時間が限度だったが、政府側の指示で7時間連続で放水したため、石原氏は「完全に壊れた」と説明した。
一方、枝野幸男官房長官は同日午後の記者会見で「これから調査する」と述べるにとどめた。(2011/03/22-01:06)

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011032100274
決死の作業を覚悟している現場の隊員に向かって放つ言葉とは、到底思えない。