2011年3月16日水曜日

水を溜める

災害対策のために、一番必要なものは何だろうと考えれば、やはり清潔な水ということなのだろう。
一人の人間が1日に必要な飲料水の量は3Lと言われている。おとーさんの家はそろそろ6人家族になろうという状態なので、一日辺り18L。災害復旧まで3日だと言われているので、54L確保する必要がある。ただ、今回の地震では災害から5日経った今でも食料や水の配給が滞っているので、果たしてこれで安心できる量なのか?というのは疑問ではある。
そして、この54Lは、飲料水だけの話で、トイレやお風呂などを考えると、更に必要になる。成人男性一人辺りに確保しておきたい水の量は1日辺り6~9Lだ。だから、我が家の場合はこれの9倍は必要という訳だ。