2010年10月4日月曜日

WLWとの相性は

僕はブログを書く際に、WLW(window Live Writer)を使っている。

WLWを使っている理由は幾つかあるのだが、一番の理由はオフラインでブログの記事を編集できる点だろうか?

あとは、事後に発生したメリットなのだが、ブログを引っ越しする場合やブログを複数書いている場合などは、同じ操作で記事を作れる点がメリットが高い。
オンラインエディタは、ブログのサービスを行っている各社がそれぞれ作っている。このお陰で、ブログによって操作が違い戸惑ってしまうということになる。

そこで登場するのがWLWのようなオフラインエディタである。PC上で作成した記事をアップロードするというスタイルを採っている。そして、複数のブログに対応しているので、1つのツールで複数のブログの記事を書くと言うことができる訳だ。