投稿

【悲報】 「F-5Eをまだまだ使うぞ!」と報道される

割と日本の自衛隊も笑えない話だし、民間でも「死ぬまで現役!」という時代になってきている気がするから、他人事でも無いんだけど。
KF-X事業の遅延により、2030年まで空軍KF-5E / Fが運用される 2018-05-22 08:42:33
KF-5E / Fは、大韓民国初の国内で組み立て生産された戦闘機で、1980年から1986年まで単座E型48機と複座F型20機の計68機が生産された。
この機種の機体寿命は4000時間で、空軍は、継続的な維持および補強作業を介して、その二倍に近い期間、機体を運用してきています。
2025年に完全退役することになっていましたが、KF-Xの生産日程が遅れ、2030年でも完全に退役することができないと思われます。


いやはや。

F-5E/F「タイガー2」といえば、アメリカのノースロップ社が製造した戦闘機で、世界各国で運用された名機である。
が、流石にF-5Aの初飛行が1959年で、F-5Eの初飛行が1972年なので、運用している国は……、と思って調べてみたら、韓国以外にもあった。いや、むしろ本国アメリカでも他国が退役させた戦闘機を引き取って、近代改修し、F-5Nとして運用していると言うから驚きである。アグレッサー(演習・訓練時に敵方を務める役割を担う)として運用しているらしいけれど。
また、このF-5の派生、というかF-5の前身のN-156Fをベースに開発された練習機T-38「タロン」も現役なので、アメリカ軍にとっても使い勝手が良いのだろうね。
そうした事情は多くの途上国や先進国でも同じらしく、流石に主力としては運用していないが、練習機として使ったりはされている模様。

まあ、韓国の場合はバリバリの現役なんだけどね。
で、記事ではKF-Xがどうとかという話も出ているのだけれど、非常に残念なことにKF-Xは未だにテスト機も出来上がってはいない。
過去には、FA-50でF-5Eの代替をするという話もあったが、配備は進んでいないのだろうか?
韓国空軍、FA-50で領空防衛(2014/10/31) どうなんでしょ?
KAI、釜山BEXCOでセネガルとFA-50の輸出成功か? 2018年5月23日
釜山BEXCOで21日から25日まで開かれる「2018アフリカ開発銀行年次総会(AfDB)」と一緒に開催される国内企業館のイベントに韓国航空宇宙産業(以下K…

トランプ氏「米朝首脳会談を中止する!」と発表

安倍氏、ロシアへ

支那でアメリカ政府職員が狙われた?!

米韓首脳会談の後で、トランプ氏「ムン氏の言葉は通訳不要だ」とぶっちゃける

日大のアメフトの話

アメリカと支那との間で揉める経済戦争

忖度はそれ程までに問題なのか?

支那の爆撃機、南シナ海で離着陸訓練を行う